2020 031234567891011121314151617181920212223242526272829302020 05
それにしてもこの頃寒いですねー。。

はぁー 寒いのヤダヤダ




ということで漫画紹介第4発目!



多重人格探偵サイコ MPD PSYCHO

2010-11-21 00.32.45


あらすじ
刑事・小林洋介が恋人の復讐のために猟奇殺人犯を射殺したのがきっかけで現れた人格雨宮一彦は探偵になった。その後雨宮は何人もの猟奇殺人犯を捕まえることになるが、殺人犯たちの左眼には一様にバーコードの痣があり、しかも雨宮自身の左眼にも同じものがあった。そして雨宮は事件の背後にある陰謀と自身の正体を知ることになる。 
※もちろんwikiペタソから借りてきましたw



この漫画も有名どころなのではないでしょうかね?

扱ってる内容が、バラバラ殺人、猟奇殺人、カニバリズムもろもろで、さらに画もリアルな為

いろいろな県から有害図書指定されてるらしいですw

まぁしょっぱなからこれですからねw
サイコ
千鶴子タソ・・・

ウィキペディアによると、この画をみた角川の役員が印刷機を止めたとか。。


ストーリー自体を言ってしまえば、多重人格探偵という題名なのに、

ほぼ探偵関係ないと思いますwww

ストーリーがややこしいので、何度も読んでいるにもかかわらず把握できてないんですが、

サイコに出てくる殺人犯は、目にバーコードが付いてるんですよ。。

んで、そのバーコードは怪しい組織「学窓」が人間に遺伝子レベルで施した

プログラムだった・・・という事から話が広がっていくんですが、

その後の話を見るといかんせん話広げすぎだろうとwwww

もうわけわからんですwwww  


これ聞くと、楽しいの? って感じだと思うんですが、結構楽しいですよ。。

ていうか自分は好きですw まず画が綺麗でうまい! 一巻から現在まで

画の変化がありませんw 最初からうまいw

内容はふいんき(なぜか変換ry)で切り抜ければおkww


ただこの漫画いちばん好きな理由は、登場人物の一人に、笹山徹という刑事がいるんですが

この人がいろいろな漫画に登場するんですよコレが。。 いろんな漫画と言っても

原作者が大塚英志さんの漫画が結構あって、その中に登場するんですがw

その作品同士につながりはないんですが、時間軸で繋がっていて、笹山の未来の姿

が見れてなんかうれしいんですよねw  あるときはそのまま刑事、あるときは役所のおっさん

などなどw  いずれそちらも紹介するので、詳しくはそこで紹介しますw




この漫画読む人を選ぶかもしれませんが、自分は好きでごわす!





それにしても、噂の千鶴子フィギュアほしいなぁ

コメント非表示
TrackBackURL↓
http://hikikomorinikki.blog81.fc2.com/tb.php/908-1e6e2d40