2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04
最近 2014-03-30
ふと思ったんですが

年取ると欲しいものがなくなってくるんですね。。

なんでだろうか。。

定期的に買ってるというと漫画ぐらいだしなぁ。。

ちょっとお金ためてバイクでも買おうかなぁ。。

うーん
こんなん 2014-03-29
去年知り合いの車とバイクに貼らせるために手切りしたカッティングシートだったりw

文字は手切りだとめんどい!

弾痕と麻雀牌は二度と切りたくありませんww

98MlwH2.jpg
AFr3u9h.jpg
00Sh7XB.jpg
アキラ様 2014-03-29
そうそう、去年とか全然ブログにのっけてなかったんですが、

結構カッティングシートいっぱい切ってたりするんですよねw

押切さん繋がりで、こんなん作ってたの思い出したのでなんとなく

はっときますw

rwIH9N1.jpg

ハイスコアガールのアキラ様でごわすなw

かわいすぎぃ! 実は小春ちゃん派なんですけどねww

まぁ貼るところないんだよなぁ。。
ということで後半やってまいりました!

後半はこれ。。

ミスミソウ
kjDzDyg.jpg

概要

内容は、同級生達から陰惨なイジメを受けたあげく家族を殺害された少女が復讐を行うサイコホラー。キャッチコピーは「精神破壊(メンチサイド)ホラー」。押切蓮介の作品では定番となっている「お化け」や「妖怪」といった怪異が一切登場せず、自身初となる「普通の人間が創り出す恐怖」を描いている。
2013年に加筆修正を施した完全版が全2巻で発売した。


あらすじ

半年前、東京の学校から大津馬中学校に転校して来た野咲春花は、クラスメイトから壮絶なイジメに遭っていた。春花は家族に心配を掛けまいとイジメに遭っていることを隠し、中学校卒業までの残り2ヶ月間を必死に耐えようとするが、春花へのイジメは悪化していく。イジメの事実を知った家族の勧めで不登校を行ったある日、イジメっ子達が春花の家に乗り込んで春花の両親と妹に危害を加え、家に火を放つという事件が起こる。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要。だが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に壮絶な復讐を開始する。
byウィキペタソ

ね? もうすでに表紙の女の子がカワイイでしょ?

押切さんが描くホラーは、超理不尽な展開の王道ホラーが多いですね。。

ともかく理不尽ですが、その理不尽さに悲しみや恐怖を感じるんですよね。。

話もそうですが、ともかく雰囲気を作るのがすごく上手い人なのではないかなと思います。。

ハイスコアガールでもそうですが、少し読むと世界観にグイグイ引き込まれるんですよね。。

ミスミソウも新装版で上下二巻完結なので、是非読んでみて欲しい漫画です。

ともかく好きな漫画家さんの中ではダンチで才能を感じる事ができる方だと思います。。




という事で久々に書いてみましたが、前編後編話の内容にほとんど触れてないと言うねw

ホラーは自分で見たほうが楽しいですし、ウィキタンのあらすじでほとんど自分が書くこと

ないのですよw

ともかくオススメの一品でござります! 気になる人は是非購入すると幸せになれますぞw

あんまり押切さんの漫画は単行本が売ってないので、見つけたら即買い基本ですぜ!
唐突にやってくるこのお時間、適当漫画批評のコーナーw

なんと前回書いたのは一年以上前の事でしたww

書いていなくても、漫画は着々と増え続けるわけで・・・

置く場所が尽きてまいりましたw

ということで久々にいきます。。

今回は、同じ作者さんの漫画を二つ紹介するので、前編後編に分ける事にします。。




前編はこれ。。

サユリ
MRM6NCl.jpg
あらすじ

高校受験を来年に控えた則雄は、父が購入した郊外の家に家族とともに引っ越した。駅や学校から遠い不便な場所だが、今まで住んでいたアパートよりも広く、家族は喜んでいた。しかし、別居していた祖父母と共に暮らす新しい生活が始まった矢先、父が急死する。さらに一家を襲う様々な怪異。何かに怯える祖父。様子のおかしい姉。

この家には何か恐ろしいものが存在する

やがて祖父が死に、弟が、姉が、母が、相次いで姿を消していく。恐怖に打ちひしがれる則雄の耳に、女の狂ったような哄笑が聞こえた…

そんな時、ボケていた祖母が正気に戻った。かつての気丈さを取り戻した祖母は、この家にいる“恐ろしいもの”との戦いを宣言した。
byウィキたそ


前回のハイスコアガールに引き続き押切蓮介さんが書いている漫画ですね。。

押切さんの漫画自分はかなり好きすぎる事に最近気づきましたw

絵も話も全てがツボかもしれません。。

ともかく押切さんが描く女の子はカワイイのですよ。。

萌えとかではなく"カワイイ"のです。。

また、ハイスコアガールだけしか知らないと、愉快な漫画描いてる人かと思っちゃいますが、

メインはホラーの漫画家さんです。。

ハイスコアガールもどこか憂いを帯びているので、どことなくそんな感じがするかと思いますが。

自分的にホラー漫画家としても大好きな人の一人です。。

絵、話、雰囲気、キャラ・・・etc全て好きです。。

話については、2巻で完結しているのでぜひ読んでみて下さい。。

ともかく絵が気になるようなら、押切さんの作品は読むべきだと思います。。

超オススメです。。

ホラーが苦手ならハイスコアガールで胸をキュんキュんさせましょうw

ということで!後半に続く
前時代 2014-03-28
最近暇なのでこのブログの過去記事を読んでみたりしておりますw

懐かしいなぁと感じると同時に、ノリが若いなぁと無駄に恥ずかしくなりますなw

また昔みたいに気合い入れて更新していこうかなーっと何故か思った

26の夕方でした(´ρ`) おしまい
歩く人 2014-03-25
ついに来週の2日から仕事なので、通勤用にウォークマン買ってきますた!

DSC_0374.jpg

久々にウォークマン買ったけど、すげー音がいいと思いましたねー

付属のイヤホンもなんかいい感じでした。。

スマホもそうだけど、ソニーって付属のイヤホンの品質がいい気がするですのう

気のせいかな?w




それにしても携帯音楽プレイヤーも変化してるなーとしみじみw

高校時代の通学はMDプレイヤー→初代ipod miniときて、大学時代はipod classic

大人になったらスマホで代用してたけど、最終的に軽くてバッテリーの持ちがいい

音楽聞くのがメインのウォークマンがいいかなーと、これにしてみましたw



それにしてもMD結構流行ったと思うけど、時代の流れで淘汰されてしまいましたねー

ナツカシイ
とまぁ仕事もちゃんとした所に決まったので、色々独り言でも書こうかと言う感じですw

久しぶりにまともな日記が書けるなw



まず本当に転職を考え出して、実際企業にエントリーをしだしたのが一昨年の11月。

そこで自分は始めてリクナビなどを使って、大学生が行うような就職活動を始めたわけです。

というのも、大学時代4年生の頃、自分は卒業までかなりの単位を残していました。

勿論自業自得なのですが、そのおかげで就活してる暇はありませんでしたw 

厳密に言うと時間だけではなく、やる気もなかったので、たとえ単位が足りていても

活動してなかったのではないかなと思います。



そんなこんなで、アルバイトをしていた会社にそのまま正社員で滑り込んだわけです。

正直仕事自体は楽しかったのですが、将来性等も含めて長くは勤められないなというのは

最初から承知の上で働いていました。

ただ実際生活が始まってしまうと、忙しさもあり当面は転職は考えられないなと思っていました。

そこでずるずる時間を過ごし、給料も上がらず更に色々な事がありふとこのままでは

まずいと感じ出すのが、実際に動き出す第一歩でした。



そしていよいよ転職活動が始まりました。 勿論仕事はしたままです。

まず最初に受けたのは地元の企業でした。有名な企業ではなかったのですが、

のちのち調べると地元ではかなりの優良企業だったらしく、4次面接ぐらいまである会社でしたw

結果書類選考は通過し、グループディスカッションをさせられましたが、そこはそのまま不採用。

もともと転職活動自体、受かればラッキーぐらいの感覚でやっていたので、特にダメージは

ありませんでした。というかこの程度でダメージ受けてる場合ではないですからねw



その次に、知り合いのつてで会社を訪問してみましたが、そこも一応履歴書を出して

話を聞くも条件が合わずダメ。



このような感じで一昨年の活動は幕を閉じましたですね。

まず仕事は決まらなかったけど、動きだしたのが進歩の一つですw

ここで動いてなかったらいまだに活動してなかったのではないかと思いますw



そして間が空き、翌年の2月リクナビからある企業にエントリーしました。

そこの企業も会社概要を見るとそんなに規模も大きくないけれども、良い雰囲気が出ていたので

募集してみました。エントリー自体も通るか怪しい感じでしたが、何故か通過。

そして実際に面接に行きました。行ってみてまず驚いたのが、会社概要には詳しく

記載されていなかったのですが、誰もが良く聞く日本企業のある部門を担っている会社でした。

オフィスも凄いところにあり、一瞬で場違いだなと感じたのを覚えていますw

この求人ではエントリーを通過した人が6人いて、その中の一人が自分でした。

やはりエントリー自体は物凄い数が来ていたらしく、その話を聞きますます場違いだな

と思いましたねw

そして、6人を同じ日に集め、試験、小論文、面接と、丸1日かけて行う方式でスタート。

spiも論文もチンプンカンプンでこりゃあかんなと思っていると、やはり後日不採用のメールw

だって募集要項に試験とか論文とか書いてなかったんだもん・・・ 

正直ここの企業はもっと真面目に受ければよかったととても後悔しましたw



しかしくよくよしてもしょうがないので、次の企業にエントリー。

それが6月の事でした。 次の企業も無事エントリーは通過し面接になりました。

こちらも某企業の何かを作っている会社で、面接にいったのですが、なんとも雰囲気が悪いw

「父親は何の仕事をしていますか?」やら「信頼のおける友人はいますか?」など

気持ち悪い事を数多く聞かれた挙句、ここに今来たのは面接ではなく、仕事場などの雰囲気を

見学してもらい、あらためて応募したいと思ったら、メールをしてくださいとの謎の言葉w

冷やかしが多いからそうしてるとの事でしたが、そこらへんも含めめんどくさくなり

ここはこちらからフェードアウトw

あと駅からかなり歩いたのも嫌になるポイントでしたw



とここで仕事が忙しくなってくる時期だったので、一旦転職活動から離れます。

そして数ヶ月たち、去年の11月31日すぱっと仕事を退職しました。

詳細は書いてもしかたないので書きませんが本当に色々ありましたw 

上に、「辞めるねハート」と伝えたのも辞める3日前w かなり非常識ですが、会社自体が

ありえない程常識なので全く気にしませんw 25歳の自分が社員で一番長かったというのを

聞けば自ずとどのような会社なのか分かるのではないでしょうかw

もちろん退職金などありませんので、せめて会社都合の退職にしてくれとお願いし、

無事会社都合で退社させてもらいました。

自己都合で退職するのと、会社都合で退職するのでは、雇用保険の条件に天と地程の

差があるのですねはい。詳しい事はグーグル先生が教えてくれるので便利ですw



そして仕事を辞める前、11月の終わりに、一つ会社の面接を受けている所でした。

そこの会社は一次面接が通り、二次の最終面接までいきましたが、結局不採用。



さてここらへんからすこし横道話を。

実は仕事を探すにあたって、漠然と何の仕事をすればいいんだろうか?というのが

常に頭の中にありました。いろいろな業種の会社に面接に行きましたがやはりどれも

ピンとこないなーと感じていたのも事実。前職は特殊だったので、直で転職に生かせる

物もないしどうしようかと思っていました。と思った時に、やはりやるならパソコンを使う仕事かな

と感じだしたわけです。 仕事にするなら、技術がつく仕事がしたいと。

ただしそんなスキルはない訳で、とりあえずIT系の求人を見て仕事してみるしかないなという

結論に達しました。


まずIT系の募集で多いのはやはり特定派遣という独特の制度です。

一応身分は正社員なんですが、派遣なので、技術者として各地に派遣されていく訳です。

未経験者もOKと募集がかかっている会社が多いのですが、要は未経験でも出来る簡単なテスター

等の作業に派遣されるか、そこそこの技術があればそこそこの現場に派遣されるかという

事になるようですね。 

ここで気になるのが、同じような転職組みで技術を持っている人間はいいけど、

技術がない未経験の人間はどうなのだろうかということ。

結論はその仕事によってスキルはつかないと思います。 もちろん自分で勉強もするでしょうが

やはり限界もあります。 

実際にIT系の会社を探すと、出てくるのはほとんど特定派遣のこのタイプ。

中々自社で技術者を育てるという会社は見つかりません。



先ほどの話に出てきた、仕事をやめる前に受けていた会社もこのタイプの会社でした。

会社自体は悪くない雰囲気でしたが、やはり自分でスキルつけてねという感じで

自分にはちょっと厳しいかなと思っていた所不採用でした。

おそらく面接で何かが伝わったのでしょうw



そうこうしてるうちに少しやる気が落ち込みだし、家で毎日20時間寝る生活がスタート

しましたw

そして年は明け、雇用保険も無事振り込まれだし、余計やる気もなくなり、

そうこうしてるうちに3月・・・

ちなみにこの間は一切求人も見ずに、ひたすら寝て過ごしていましたw

そうするとさすがに思うわけです、そろそろ活動再開するかとw





そして、久々にリクナビを開き今回もIT系の企業を探しました。

今回はなるべく自社でシステムを開発していて、自社で技術者を育てているという所に

絞って探していました。

と、そうこうしていると、今回採用してくれた企業に出会いあっけなく就職がきまりました。

会社自体の規模は大きくありませんが、ここで仕事ができたら自分が成長できるなと

感じていたので、採用通知が来た時にはかなりうれしかったですね。



という事で1年半に渡る、転職活動はこれで幕を閉じました。

感想としては、何社か面接などいきましたが、すごーーーーーーーーく勉強になったなと。

また企業を調べる癖がついたので、冷静な視点でその業界や企業を見れるようになりました。

仕事って何でもそうだと思いますが、同じ職種でも会社によって待遇などの差が天と地ほどあります。

特にIT系はその傾向が強く、IT業界の構造を調べて行くと背筋が凍る思いがしました。

実際に知り合いに話も聞いたし。。

その中で、上流工程を担う会社に入社できるのはとてもありがたいと思っています。

4月2日から出勤ですが、本当にがんばろうと強く思ってますですよはい。



もし転職を考えている人がいて少しでも何かの参考になればと、珍しく長文書いてみた次第ですw

んまぁ仕事なんぞやるかやらないかですよ。やるしかなければ人間やるんだもの。

何があってもこの仕事は絶対投げないぞぉぉぉぉぉぉ!
ktkr!!!! 2014-03-12
どうでもいいことですが実は去年の12月に仕事辞めていたんですが、

昨日新しい仕事きまりますたww

今度はちゃんとした所入れてよかったーーー

土日祝日休みとか今までを考えると神や!

福利厚生も調べると神のような内容でふいたですよw

数年は給料安いけどがんばるぞーーー