2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03
とりあえず 2014-10-09
転職してはや半年

中々大変なしごとですなw 噂に漏れずw

んま一年目なんてどの仕事もこんなもんだと割りきりながら

毎日過ごしてます。




そして転職と同時にあった大きな生活の変化。

5年同棲してた彼女と別れたと言うこと。

つい一週間前彼女は引っ越していきました。

なんとなく覚悟はしてたけど、やっぱへこむもんですね。

というか自分がこんなんでこんなにもダメージうけちゃうんだと

びっくりしてたりもします。

自分は引っ越すつもりはないので、一人では広すぎる部屋に

毎日ぽつーんとしてます。

なんというか、友達が少ない自分としては気分転換もできないし

辛さここに極まる感じですね。

でも、辛いことあっても世の中の人は平然と生きてるのを見て、俺もこんなんじゃ

だめだなと反省してる感じだったりしてます。

ともかく! 少しでも立ち直れるように飲めないお酒でも

かっ食らうことにします!
被災地 2013-07-09
ということで、前回の続きなんですが、山形に来たこの機会に被災地が今どうなっているのか

確かめに宮城県の石巻まで行ってきました。

石巻は甚大な津波の被害を受けた場所で、当時ニュースやインターネットで映像が流れていたのを

記憶している方も多いかと思います。


正直被災地まで行って、写真を撮ってブログで公開するなんていうのは、

不謹慎だと言う方もいるのではないかと思います。 

実際自分でもブログに載せていいものなのだろうかとても迷います。

ただ、現地でたまたまお話を聞かせて頂いた方が、「この現状を是非あちらでも伝えて下さい。

それだけでも、お話した甲斐があります。」という言葉を貰い、少しでも今の状況を伝えられれば

と思い公開しようかと思います。


有名な映像ですが、youtubeの映像と見比べると、現状が良くわかります。


まず一番最初に行った石巻漁港周辺の様子
DSC_0172.jpg
DSC_0165.jpg
DSC_0166.jpg
DSC_0167.jpg
DSC_0169.jpg
DSC_0181.jpg
DSC_0173.jpg
DSC_0175.jpg
DSC_0176.jpg
地図でいうとこの赤丸あたりになります
gyoko.jpg
言葉になりませんでした。

この写真に写ってる範囲は全て建物があったそうです。 


そしてそのまま日和大橋の方向に車を走らせました。

橋を渡ると、そこに見えたのは津波の被害にあった車の山
ishinomaki1.jpg
地図の赤丸周辺の様子がこちら
DSC_0179.jpg
DSC_0183.jpg
DSC_0194.jpg
DSC_0189.jpg
DSC_0182.jpg
DSC_0187.jpg
DSC_0188.jpg
DSC_0190.jpg
DSC_0197.jpg
写っていませんが、ぐちゃぐちゃになった消防車、屋根がペチャンコの高級車、原型が分からない程の

スポーツカー等、車が山になり積まれていました。 後で話を聞いた所これでも何分の1かに

なった所だそうで、当初はこんなものではなかったそうです。 

そしてまた車に乗り、ほんの少し北の方角に向かった所で、地元の企業で作っているワカメや昆布等の加工品を

売っている小さな売店を見つけたので、これは買い物をしなくてはと思い停車。

ここの赤丸の場所です。
ishinomaki2.jpg
こちらで働いていた方に当時の状況を聞いたところ、事細かに全て話して頂きました。

DSC_0202.jpg
DSC_0203.jpg
DSC_0217.jpg
DSC_0226.jpg
DSC_0196.jpg
DSC_0219.jpg
DSC_0220.jpg
DSC_0225.jpg
DSC_0233.jpg
DSC_0227.jpg
DSC_0229.jpg
DSC_0232.jpg
DSC_0205.jpg
DSC_0211.jpg
DSC_0206.jpg
DSC_0212.jpg
DSC_0213.jpg
DSC_0218.jpg
DSC_0209.jpg

こちらの直売所から見える範囲を写真で撮りましたが、上の地図の地図割りをみても分かるように

ここから見えてる僻地はもともと全て家があり、商店街がありスーパーがあり、

そこで生活している人が当然いました。現在ガレキは見えませんが、当時はもちろんガレキの山

でした。

ここのお店の裏は、墓地とお寺があり、なんとか見つかった墓石等は置いてあるのですが、

やはりお墓を管理するはずの家族が全員亡くなっていたりすると、この写真のように

無造作に積まれてしまっています。首の取れたお地蔵さんや、津波で破壊された墓石、

また誰も管理されていない墓石などを見ていると、さすがに胸が詰まりました。

そして、所々に写っている一軒家などは、住んでいた家族が皆亡くなってしまい、さらに

親戚などにも連絡がつかなく、行政が壊す事が出来ない建物だそうです。


これらの話しを聞かせて頂いた方は当時は少し別の場所でお仕事をしていたそうです。

その時話しをしてくれた事を、なるべく正確に覚えてるだけ書こうと思います。



「あの時は大きな揺れの地震が起き、これはただ事では

なくなるぞと判断し、連れていけるだけ人を連れて避難を

していたから助かったんです。というのも、以前地震が

起きた時も、揺れは大した事がなかったんですが、

小規模な津波が起こっているのを見ていて、

この揺れでは下手したら10m以上の津波が来ると思ったから

なんです。

その逃げる時も、やはり年配の方は「海辺で津波くるの見てろー」

と楽観的にしていた人も多く、ものすごい剣幕で避難しろ

といっても、聞かなかったので一緒に着いてきた親子を

連れて逃げました。 その親子も、年配の方に歳関係なく

怒鳴って避難しろと言っていた自分の剣幕にこれはただ事では

ないと思って着いてきたんでしょうね。

おそらくあの場所にいた人達は皆死んでいると思います。

そうこうしているうちにどんどん津波が押し寄せ、

後は皆さんが知っている通りになりました。

その後は、そちらのニュースで流れていた通り、

浜で死体が何百上がったとか、まさにその通りです。

ここの周辺の海辺もやはり死体が何十体もあがり、

流されないようにその死体に杭を打ち

留めていました。それでもまだ死体が上がるのはいい方で、

やはり流されていまだに見つからない方の方が多い

ですからね。 今もたまに漁をすると網に骨がかかるそうです。

その後は、もう全てガレキの山です。いたるところに死体があり、

木に引っ掛かって逆方向に折れ曲がった死体、

母親が絶対離さないと、指が子供に刺さって抜けない

程の力で抱いたままで亡くなってる死体、

車の中で夫婦が手を握り合ったまま亡くなっている死体、

色々なものを見ました。

でも当時は、何も考える余裕なんてありませんでした。 

死体を踏みながらガレキを越えて

死体が気持ち悪いとも、かわいそうとも感じる余裕がなく、

何も感じませんでした。

自分が生きるのに必死で、戦争で焼け野原になるというのは

こういう事なのかなと思いましたね。

そうこうしてるうちにボランティアの方々が支援に

きてくれました。本当に僕たちはボランティアの

方々には感謝の言葉しかありません。震災直後に真っ先に

ボランティアの方々が駆け付けてくれていろいろ助けて

頂きました。 最初の頃はまともにトイレもないのに、

女性の方も草むらかどこかで十分と言い、僕たちは本当に涙が

止まりませんでしたよ。確かにその後はあまり評判のよくない

人達もいましたが、それはほんの少数でした。

最初に駆け付けてくれた方々が、このように

してくれたおかげで皆さんはそれを指標に活動してくれました。

なので、僕たちはボランティアの人達には感謝の言葉しかないんです。

ここ一帯も全てガレキの山だったんです。

それをボランティアの皆さんがここまできれいにしてくれたんです。

その後は、結局勤めていた会社は津波で

駄目になってしまったんですが、今は何かの縁のお陰で

こうしてここで物を販売させて貰ってるんです。

ここに来てくれた人にこうやって話をさせて貰って、

是非あちらでも伝えて欲しいなと。

こんな状況でも東北は頑張ってるよと。」



所どころ省略や書いてない話もありますが、おおよそこの様な話をしてくれました。

正直何も言えませんでした。

同時に自分に出来る事はないのだろうかと強く思うようになったのも事実。

現実には今すぐ何かは出来ないと思いますが、機会があれば復興の

手伝いが出来ればいいなと感じています。

皆さんもぜひ機会があれば、現地に出向いて欲しいと思います。

運よく被災された人に話を聞けたら是非聞いて欲しいと思います。

テレビやネットで見たり聞いたりする話と、実際に体験した人の話を聞くのでは

全く違うんだなと改めて思いましたよ。

とりあえず、現地の現状を見てみるという事も復興の手助けになる一歩に

なるんじゃないかなと、話を聞いていて強く思いました。



宮城の魚はおいしいですよ! それを食べに行くのだってある意味復興の手助け

だったりするんですぜ! 

ということで今回の旅は終わり

また次の機会にもあっちでおいしいもの食べて、沢山現地のもの買うんだ!

がんばっぺ!東北!
R.I.P 2011-10-23
Simoncelli dies from injuries suffered in Malaysian GP crash

Marco Simoncelli has died from the injuries he sustained in a crash

on the second lap of the Malaysian Grand Prix. He was 24.

http://www.autosport.com/news/report.php/id/95629



今日の仕事中にもちらっと何かのニュースサイト見て心配だったんですが、

また将来有望なレーサーが逝ってしまいました

見るからに人柄がよさそうだったからすごく好きな人だったので

相当ショックです


動画を見ると、落下した車体に引っかかって脱出できない状態の所を、後続のバイクに

激突されたみたいですね・・・ グリップが残っちゃってたんだろうなぁ・・・

激突したエドワーズもほぼフルバンク状態だったから避けれなかっただろうし、転倒は免れたロッシも

どうしょうもなかったんでしょうね・・・

ヘルメットの紐が切れるってありえないですよ・・・

歳見ると自分と同い歳ですからね・・・ 早すぎる・・・




R.I.P. Marco Simoncelli
思う事 2010-12-15
さてさて。。

この頃巷では、「青少年健全育成条例」が話題ですねー。。

今回の規制のネタになってるような漫画には興味ないし、買った事もないんですが、

漫画ネタできてるこのブログとしては突っ込まずにいられないですねw

別に漫画集めが趣味だからって突っ込む訳じゃないですが、間違ってるものは間違ってる!

そもそもこれ違憲じゃないの??




簡単に言うと、漫画の過激な表現を規制するというものですか。。

う~ん。。なんというか、これはやっちゃいけないよね。。

散々言われてるけど、表現の自由って一番侵されてはいけない領域なんじゃないかと思う。。

この国は戦時中ですか?w 規制推進派は何と戦ってるのか全くもって不明。。

こういう馬鹿な考えをする方達は無能だから、臭いものには蓋しか出来ないんだろうなぁ。。

こんなもん規制するなら、テレビでCMしてる、モ○ゲーやらグ○ーやら規制しとけ。。

よっぽどそっちの方が有害だから。。 あと創○w




それにしても、聞いた事ありませんかこんな世界設定w まさに「20世紀少年」の世界。。

あの中にも、漫画家がでてくるんだけど、あの世界でも表現が規制されていて

出版するのに、政府の検閲を受けなくてはならないんだよね。。 そんで政府の意に反した

内容だと、一生刑務所行きっていうね。。 だからつまらんラブコメしか描けないっていうねw

馬鹿な話だと思いませんか?

正直そんなアホ臭い内容を笑えなくなってきてますが。。





大体こういう事で問題になるのは、漫画、ゲームときたもんですがなんでなんですかねぇ。。

漫画はダメで小説はいい? ゲームはダメで映画はいい? お子様が駄々こねてるんですか?

こどもに過激な物を見せたくないというのは、理解できますが、そこから表現規制というのは

誰がなんと言おうと正しくない。。 こどもだって馬鹿じゃないんだから、何が正しくて

何が正しくないかの判断は出来る。。 だから中学生ぐらいのいたいけな少年はこっそり

親のあだるてぃびでおを発見してドキドキしながら観るんだよ。。 少しいけない事した気分で。。

そういう物をおおっぴらにしろとは言わないけど、そうやって大人になってくのは当然の事。。  

逆にそこを無理やり押さえつけられた例が、秋葉の事件を生んだ訳でしょ? 

ネットでみる話だから、実際本当かわからないけど。。  

ただ、自分がそんな押さえつけられかたされて成人したら、少なかれ人格歪んでたと思うし。。

こどもの人格を決めるのは、漫画でも、ゲームでも、小説でも、映画でもなく、間違いなく「親」。。

そのことから目をそらして、何かあった時に、周りの物のせいにしても何も解決しないだろう。。

現実を見れないからって、何でも人のせいにするの止めろと。。

漫画の影響でとか言う大人にとって、こどもはモンスターなのか? そんなアホは子共作るな。。

まさにモンペの言い分そのもの。。




エロ漫画は読まないので正直まったく興味ないジャンルなんですがw、

漫画家が、ロリ描こうが、強姦描こうが、そこをとやかく言うのはおかしいはず。。

レイパーなんて死刑でいいと思うけど、世の中のレイパーは皆こどもの時読んだエロ漫画が原因で

事件起こしてんのかよw 


今回はロリとかの表現規制って事だけど、こういうのが規制規制って言って通っちちゃうと、

他にいくらでも解釈されてしまうという危険性を孕んでるってのを理解できんのかね?

規制反対派だって、なんでもオール野放しにしろって言ってる訳じゃないんだから

そこの意見もちゃんと聞けと思うけど、こういうニュースで反対派の人がちゃんと

意見言ったって場面あんま見ないよね。。 この頃日本って民意が全く伝わってない

感じがするんだけど本当に大丈夫?  



根本的な原因は政治家でも何でもなく、考えられない大人が増えた事だと思う。。

本気でこんな条例考える人がいるとは驚愕ですね。。



くだらない大人万歳ですな!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000028-yom-soci

いちおうURL貼りましたが、yahooのトップに来てたこのニュース。。

「ダガーナイフ」銃刀法改正も検討へ
6月10日13時57分配信 読売新聞


 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で使われた「ダガーナイフ」は、人気ゲームで主人公が使う武器として登場するなど、若者の人気アイテム。

 もともと戦闘用に開発されたこともあって殺傷能力は高いが、現在の銃刀法では所持しているだけでは罰することができない。今回の事件を機に、警察庁は「実効性ある対策が必要」として銃刀法改正も視野に入れ検討を始めた。

 加藤智大容疑者が使ったのは刃渡り約13センチのダガーナイフ。ダガーナイフは両側に刃がついているため実用には向かない。

 現行の銃刀法では刃渡りの長さでナイフの危険度を判断。刃渡り6センチを超える刃物は正当な理由なく持ち運びできないが、所持自体は禁じられていない。

_________________________________________

自分はもうゲームあんまやらなくなったからゲームマンセーじゃないけど、これはさすがにひどすぎる 
>人気ゲームで主人公が使う武器として登場・・・ ドラクエを指すらしいですね。。 
若者の人気アイテム・・・ え? どこの若者の人気アイテムなんですか?? 一切聞いた事ないんですが。 何? 俺が知らないだけで、若者は皆ダガーナイフ持ってんの? こういうの書く人って本当に無責任だと思う。 こういう事書くならちゃんとソース引っ張ってこようよ。   
なに? そもそも、今この事件の容疑者が「ドラクエの主人公がダガー使ってたからそれで人を刺したくなったんすよww」 とか言ったわけ? たまたまゲハ板にいただけでしょ? 
包丁だったらどうだったの? もし容疑者が料理好きだったら、「容疑者は料理の鉄人が好きでry」 とか報道されんの?
そもそも今この事件で大事な所は凶器じゃないだろ? 
そんなにゲームやらアニメやら漫画とかのせいにしたいんですかね。 要するにマスコミさん達は世の中の半数以上の人達を犯罪予備軍って言ってるんだね。  

根拠もないのにこういうのを真実のように書いちゃうって本当に危険だと思う。 便所の落書きだったらいいけど、公正な報道機関ですよ? これじゃあ某巨大掲示板よりひどい。 ネットの掲示板は見ようと思わなきゃ見れないけど、ニュースは垂れ流しですからね。 テレビをつけりゃ訳分からんオッサン、オバサンが根拠もなしにアレが悪いコレが悪い。 テレビ見なくても、電車に乗れば、垂れ下がってる週刊誌の広告でアレが悪いコレが悪い。 新聞見れば・・・・   おまけにネットの掲示板等と違って自分達の考えを発進できない。 受け取るだけ。 一番たち悪いですね。  
 
報道機関は大きな話題を持った事件とかが起こるとかならず、スケープゴートをたてますね。 そりゃそうだよね。 だってショーとしてわかりやすいもん。 マスコミさんにとって事件は”商品” 煽るだけ煽ってあきたら次。 
殺人が起きて、ちょっと犯行に使われた凶器がなんかの作品に似てたりすると、「○○の人気作品に出てくる・・・・」
自分がその作品とか知らなくても、こういう報道聞くたびにイライラします。

ほんとに日本人って駄目だと思う。 秋葉原でリポーターが話してる後ろで笑いながらピースして、「俺今テレビ写ってんだけどww」 みたいなヤツとか見ると、人間として終わってると思う。 知らない人のために泣けとかは思わないけど、その場所で亡くなってる人がいるんだからせめて笑顔とか見せちゃ駄目だろ。 

結局、発進する側も、受け取る側も駄目なんですよね。 面白おかしく煽るような報道に、それを自分で何も考えもせず受け取る、自分も含む世の中の人達。

久々にニュース見ててイラッと来たんで、訳わかんない長文書いちゃいましたが後悔はしてないです。
これだから、マスコミはマスゴ○って呼ばれるんだな。

最後に思った事は、あんなニュース書いてたら、アサヒるみたいに、ヨミウるとか言われちゃうんじゃないのwwww