2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06
ということで後半やってまいりました!

後半はこれ。。

ミスミソウ
kjDzDyg.jpg

概要

内容は、同級生達から陰惨なイジメを受けたあげく家族を殺害された少女が復讐を行うサイコホラー。キャッチコピーは「精神破壊(メンチサイド)ホラー」。押切蓮介の作品では定番となっている「お化け」や「妖怪」といった怪異が一切登場せず、自身初となる「普通の人間が創り出す恐怖」を描いている。
2013年に加筆修正を施した完全版が全2巻で発売した。


あらすじ

半年前、東京の学校から大津馬中学校に転校して来た野咲春花は、クラスメイトから壮絶なイジメに遭っていた。春花は家族に心配を掛けまいとイジメに遭っていることを隠し、中学校卒業までの残り2ヶ月間を必死に耐えようとするが、春花へのイジメは悪化していく。イジメの事実を知った家族の勧めで不登校を行ったある日、イジメっ子達が春花の家に乗り込んで春花の両親と妹に危害を加え、家に火を放つという事件が起こる。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要。だが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に壮絶な復讐を開始する。
byウィキペタソ

ね? もうすでに表紙の女の子がカワイイでしょ?

押切さんが描くホラーは、超理不尽な展開の王道ホラーが多いですね。。

ともかく理不尽ですが、その理不尽さに悲しみや恐怖を感じるんですよね。。

話もそうですが、ともかく雰囲気を作るのがすごく上手い人なのではないかなと思います。。

ハイスコアガールでもそうですが、少し読むと世界観にグイグイ引き込まれるんですよね。。

ミスミソウも新装版で上下二巻完結なので、是非読んでみて欲しい漫画です。

ともかく好きな漫画家さんの中ではダンチで才能を感じる事ができる方だと思います。。




という事で久々に書いてみましたが、前編後編話の内容にほとんど触れてないと言うねw

ホラーは自分で見たほうが楽しいですし、ウィキタンのあらすじでほとんど自分が書くこと

ないのですよw

ともかくオススメの一品でござります! 気になる人は是非購入すると幸せになれますぞw

あんまり押切さんの漫画は単行本が売ってないので、見つけたら即買い基本ですぜ!
唐突にやってくるこのお時間、適当漫画批評のコーナーw

なんと前回書いたのは一年以上前の事でしたww

書いていなくても、漫画は着々と増え続けるわけで・・・

置く場所が尽きてまいりましたw

ということで久々にいきます。。

今回は、同じ作者さんの漫画を二つ紹介するので、前編後編に分ける事にします。。




前編はこれ。。

サユリ
MRM6NCl.jpg
あらすじ

高校受験を来年に控えた則雄は、父が購入した郊外の家に家族とともに引っ越した。駅や学校から遠い不便な場所だが、今まで住んでいたアパートよりも広く、家族は喜んでいた。しかし、別居していた祖父母と共に暮らす新しい生活が始まった矢先、父が急死する。さらに一家を襲う様々な怪異。何かに怯える祖父。様子のおかしい姉。

この家には何か恐ろしいものが存在する

やがて祖父が死に、弟が、姉が、母が、相次いで姿を消していく。恐怖に打ちひしがれる則雄の耳に、女の狂ったような哄笑が聞こえた…

そんな時、ボケていた祖母が正気に戻った。かつての気丈さを取り戻した祖母は、この家にいる“恐ろしいもの”との戦いを宣言した。
byウィキたそ


前回のハイスコアガールに引き続き押切蓮介さんが書いている漫画ですね。。

押切さんの漫画自分はかなり好きすぎる事に最近気づきましたw

絵も話も全てがツボかもしれません。。

ともかく押切さんが描く女の子はカワイイのですよ。。

萌えとかではなく"カワイイ"のです。。

また、ハイスコアガールだけしか知らないと、愉快な漫画描いてる人かと思っちゃいますが、

メインはホラーの漫画家さんです。。

ハイスコアガールもどこか憂いを帯びているので、どことなくそんな感じがするかと思いますが。

自分的にホラー漫画家としても大好きな人の一人です。。

絵、話、雰囲気、キャラ・・・etc全て好きです。。

話については、2巻で完結しているのでぜひ読んでみて下さい。。

ともかく絵が気になるようなら、押切さんの作品は読むべきだと思います。。

超オススメです。。

ホラーが苦手ならハイスコアガールで胸をキュんキュんさせましょうw

ということで!後半に続く
やっべ2月だ! やっべ!



なんかやばいので、とりあえず最近購入してドはまりしてしまった

この漫画の紹介しときますw


ハイスコアガール
hsg.jpg

あらすじ
1991年。雲仙普賢岳の噴火、湾岸戦争の勃発、様々な事件が世間を騒がせたこの年、そんなこととは全く無関係にゲーセン通いをしていた当時小学6年生の矢口ハルオは、1人の強敵に出会った。クラスメイトの大野晶。下町のゲーセンには不似合いな、成績優秀で金持ちのお嬢様である彼女は、実は凄腕のゲーマーだった。ゲームしか取り柄の無いハルオは、憩いの場から晶を追いだすため、手段を選ばずハメ技を使ってまで勝とうとするが、激怒した晶に殴り倒された上、行きつけのゲーセンから出入り禁止を喰らってしまった。これが2人の因縁の始まりだった。

ゲームをプレイするために足を運ぶその先々で鉢合わせする2人は、ゲームを通じて少しずつ仲良くなってゆく。しかし、ハルオはある日突然、晶が海外へ転校すると聞かされる。ハルオはそっけない態度で平静を装うが、晶が出立する寸前に空港に駆けつけ、再会を約束した

それから2年。中学生になったハルオは、相変わらずゲーム三昧の日々を送っていた。そんなハルオに、クラスメイトの日高小春が興味を持つ。ハルオは小春の想いに気付くこともなく、晶との再会と再戦を待ち望んでいた。

そして1994年4月、中学3年生になったハルオは、アメリカから帰国しハルオの学校に転校してきた晶と再会した。


はいきましたピンポイントですw

この漫画は、90年代のゲーセン最盛期の熱き戦いを描いた、爽やかラブコメでござるw

必然的に当時のゲームシーンが数多く登場するのですが、描写が全てすばらしい!

この作品、ストリートファイター2にかなりフィーチャーがあたっていて、

主人公がよく使うため特にガイルがよく出てくるんです。

その中で、必殺技のソニックブームがファネッフーと表現されていたことに

まず心を鷲づかみされてしまいましたww

おかげで次の日から無駄にファネッフーと叫ぶようになってしまったwww

ファイナルファイトの描写等も、一度でもプレイした事がある人なら

心を鷲づかみされるのは必須だと思いますぜw

このゲーセンが熱かった時代のあの雰囲気が感じられる、素晴らしい作品でありますな。

1巻の最後あたりからは、ラブコメ展開になりキャラもかわいいw

とりあえず小春ちゃんは嫁に欲しいのう

ちなみに作中一瞬出てきたストリートファイターレインボーとはこれですなw


あったあったww いつみても腹筋崩壊www 当時小さいながら

パチモノ臭がすると思ってましたがまさにその通りw 

リアルにパチモノですがなw このゲームの背景はググって貰ったほうが

早いですが、マニア汁様などを参照に

※リンクフリーと書かれていましたので、勝手にリンク貼ってしまいましたが、もし問題がありましたら、お手数ですがご連絡をmm


とりあえず、この漫画は買いでげすぜ!特に、20代中盤から40ぐらいまでの方なら

絶対読むべきですな! オヌヌメ!
さてバイクネタが続きますが、久々に超てけとー漫画批評のお時間となりましたw

今回は最近購入してきた

ばくおん!!

でござる
DSC_1238-1.jpg


あらすじ

佐倉羽音は丘乃上女子高等学校に入学したばかりの高校1年生。性格は極めておっとりのんびりしていて、これまで全くバイクとは縁がなかった。登校初日、自転車に乗って通学途中の坂道でへたりこんでいた時、すぐそばに現れたオートバイの存在感にカルチャーショックを受ける。バイクに興味を持ち始め、バイクがきっかけとなって出会った同級生、天野恩紗とともにバイク部に入部することになった羽音は、まずはオートバイ免許の取得を目指すのだった。
※はいはいwikiwiki



えー簡単に言うと、けいおんのバイク版らしいですw

というのも、あたくしけいおん一回も見たことないからしらんのですよw

まじめに感想を述べると、かなりおもしろい!

登場人物はほとんど女子高生なんですが、それぞれキャラがたってるのと

乗ってるバイクのチョイスもそれっぽくてなかなかなかなかw

漫画の途中に入る一枚絵のカットもめっちゃかっこいい!
rai.jpg
moj.jpg
hane.jpg
duk.jpg
rin.jpg


謎のキャラ川崎来夢先輩がツボすぎますw

何故かシンプソンのメットを常に被ったままで、さらにしゃべらない、そしてたぶん40歳近い

のではないかという謎過ぎるキャラですが、おそらく詳細が明かされる事はないだろうなぁw


バイク好きは読んでも損はないですぜ! オススメ!

さて、8月もそろそろ終わろうとしてますが、ネタがないので、

久々にいきます超適当漫画批評!

今回は、皆大好きレッツスポ根・・・


ピンポン
DSC_1074-1.jpg

概要
週刊ビッグコミックスピリッツに1996年から1997年まで連載された。全55話。

ペコとスマイルの、片瀬高校卓球部に所属する幼馴染の二人が主人公。ペコは卓球は強いが、自分の才能に自惚れているところがあり、先輩に対しても挑発的である。スマイルは、決して笑わないことからペコが「スマイル」と命名した。内気で無口だが、卓球は強い。二人は噂の中国人留学生を迎えた辻堂学園高校卓球部の偵察に出かけ、留学生のチャイナと対面する。チャイナと卓球をしたペコは、1点も獲れずに敗北する。暫らくして片瀬高に、髪も眉毛も剃りあげた、スキンヘッドの高校生が参上する。ドラゴンと呼ばれる海王学園高校卓球部の風間竜一である。ドラゴンは、絶対にインターハイで優勝すると宣言する。そして、インターハイが開幕した。

※ウィキ


とりあえず作品自体は説明不要かなと。。

実写の映画にもなってますし、その実写もすごくよくできてたと個人的には思うアルよ。。

ともかくこの作品はイイ

たまらなくイイ

どのぐらいいいかと言うと、漫画や映画を見た後は、部活をマジでがんばろうと思ってしまうぐらいにw

まぁもう言うことはなしですな


映画も音楽とか含めてすごく好き

SUPERCARとかたまらんね!

では最後にこれでも貼ってさらば!